小中学生を対象に スポーツクラブルネサンス主催「のとじま自然学校」にてSUP体験教室を開催致しました。

プレスリリース(2016.11.01)


アクティビティジャパン、小中学生を対象に

スポーツクラブルネサンス主催「のとじま自然学校」にてSUP体験教室を開催

株式会社アクティビティジャパン(本社:東京都新宿区 代表取締役:大淵公晴)は、株式会社ルネサンス(社長:吉田正昭、本社:東京都墨田区)が主催する子ども体験ツアー「のとじま自然学校」において、「スタンドアップパドルボート」(通称:SUP)の体験教室を開催いたしました。

スタンドアップパドルボードとは浮力の強いサーフボードに立ち、パドルで漕ぐウォーターアクティビティで、Stand up paddleの頭文字を取りSUP(サップ)と呼ばれています。SUPはサーフィンの聖地ハワイ発祥のアクティビティで、世界中で人気が高まっており、近年では日本各地においても大流行となっています。

SUPの魅力は誰でも簡単に乗りこなせるハードルの低さと、シュノーケリング、フィッシング、ヨガ、タンデム(二人乗り)などSUPを使った楽しみ方の多様性にあります。また不安定なボードの上でバランスを保つスポーツのため、体幹が鍛えられフィットネス効果もあることから、女性を中心に経験者が増加しています。

株式会社アクティビティジャパンはSUP体験教室を通して、子どもたちが自然の中で仲間と遊ぶ楽しさを知り、”自然との共生・調和による非日常への開放感”、”仲間と築き上げる絆やかけがえのない想い出”に気づくこと・学ぶことを目的とし、体験教室を開催いたしました。


・ルネサンス野外スクール 「のとじま自然学校・スタンドアップパドルボード体験教室」 概要
◆開催日  :2016年8月23日(火)
◆開催地  :石川県七尾市能登島八ヶ崎海岸
◆参加者数 :16名 (小学2年生~中学3年生の「のとじま自然学校」参加者)
◆主催   :株式会社ルネサンス
◆指導・協力:株式会社アクティビティジャパン


W1440Q75_20161101release2 W1440Q75_20161101release1 W1440Q75_20161101release3

※株式会社ルネサンスは「野外スクール」と称し、年間を通じて子ども体験ツアーを各地で開催しています。
「のとじま自然学校」は、地域と一緒に子ども達の健やかな成長に貢献すること、即ち「地域共育」を掲げた活動として2014年にスタート、少人数制の自然学校ツアーとして開催。(2017年度も開催予定)

株式会社アクティビティジャパンは今後も、自然資源を活用したアウトドアアクティビティの体験会や地域の伝統を活かした文化体験プログラムなどの開催を通して、新たな気づき・学び・発見を与えられるよう活動を行ってまいります。