人気アクティビティランキングNo.1のSUPが体験出来る【第3回 山中湖SUPerマラソン】アクティビティ体験・予約サイト アクティビティジャパンが協賛決定

株式会社アクティビティジャパン(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:小川雄司 以下、アクティビティジャパン)は、人気アクティビティであるスタンドアップパドルボード(以下、SUP)の更なる需要促進のため、2017年6月25日に開催される【第3回 山中湖SUPerマラソン】(山中湖レジャーSUP協会主催、日本スタンドアップパドルボード協会(SUPA)協力)に協賛することが決定致しました。
d5110-467-355018-4

2015年に初めて開催されて以来、今年で第3回目となる【山中湖SUPerマラソン】は、富士山という日本が誇る絶景を生かし、SUPの認知度向上と県内の事業者様と参加者との交流による地域活性化を目的とし、多くの方よりご好評を頂いているイベントです。以前は一部の経験者を中心に知られていたSUPですが、近年、“海をゆっくり歩く”感覚で、非日常、自然との調和、そのファッション性から人気が高まり、今では山梨県を初め全国各地の海、湖、川などで気軽に体験ができます。

第3回目の今年は「アクティビティジャパン杯」として、当社の強みとする訪日観光客の誘致強化を図り、更なる地域活性化に貢献できるよう目指します。アクティビティジャパンではSUPを初めとする様々な「体験」を通じ、心と心のふれあいによる、気づき、学び、自然の中での感動体験を通して芽生える“感情”を創出させると共に、各地域との連携をさらに密なものにし、国籍、年齢を問わず、より多くの観光に訪れる人々に「日本」を楽しんで頂く為の活動を今後も展開して参ります。

d5110-467-137952-1d5110-467-242705-2d5110-467-695430-3

※特設ページ:http://activityjapan.com/feature/2017_supermarathon/

■協賛の背景
 SUPはアクティビティジャパンの中でも特に人気のアクティビティで、昨年に続き2017年6月のアクティビティ予約数ランキングでも1位に選ばれております。(下記参照)
今後は地域に訪れた観光客にも気軽に楽しんでいただきたい、地域の魅力を感じていただきたい、SUPの楽しさを知っていただき競技人口を増やしていきたいという想いをよりグローバルに伝えていきたいと考え、今回の協賛に至りました。
d5110-467-831301-0

■アクティビティ体験・予約サイト アクティビティジャパンについて
アクティビティジャパンでは、SUP以外にも定番のシュノーケリング、パラグライダー、日本伝統文化体験、農業体験など、様々なプランを取り扱っており、中でも日本各地の絶景を楽しみながらのアウトドア体験は「フォトジェニックな体験」を求める国内外のお客様より多くの支持を頂いております。
当社外国語サイト(英語、繁体字、タイ語)からの訪日観光客(特に台湾・香港籍)からのご予約は、昨年同月の約10倍の予約数と大幅な伸びを見せており、観光地周辺の陶芸体験、もの作りなどのカルチャー体験と共に、団体ツアーのフリータイム『すきま時間』を利用した「旅ナカ」体験の需要は、今後も益々、高まることが予想されます。
d5110-467-398542-7

d5110-467-104256-8

d5110-467-780459-6